1: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/21(月) 22:04:00.38 ID:/4oX2EbO.ne
患者さんの中には、自分の症状を分析し、病気の自己診断をしている方が少なからず存在しています。
自己診断自体は決して悪いものではありませんが、ここに強い思い込みが入ると、治療が非常に難しくなります。
思い込みが強くなると、ヒトの意見を全く受け入れなくなり、自分の症状を客観的に判断することが出来なくなります。
このような場合、医療者側がどんなに論理的に理路整然と話をしても、もはや妄想の世界に入り込み、決して自分の意見を変えられなくなってしまいます。
また、自己診断で正しいと思い込んでいる治療を迫ることもあります。

患者さんの感じている症状は、基本的に正しいと思われますが、患者さんの判断は常に正しいとは限りません。(医師の判断もそうかもしれませんが・・・)
誤まった思い込みは、治療だけでなく、治癒の妨げとなることもあります。
心にキャンパスがあるならば、白いほうが、病気の治癒には有利ではないかと感じます。

思い込みによる病気の自己診断には注意
http://ameblo.jp/eby-d/entry-12043250498.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://health-to-you.jp/psychosis/eseseisinnkanjya8613/
http://josei-bigaku.jp/health/saiba-shinkisyou6358/
http://www.j-cast.com/2010/05/29067075.html

2: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/21(月) 22:04:14.13 ID:GfVHgqwP.ne
ほんこれ

3: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/21(月) 22:07:02.11 ID:snGBcELC.ne
思い込むようなこと自体が病気なのよ

5: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/21(月) 22:13:42.85 ID:p71xPbEI.ne
発達障害、うつ病なんか大半が思いこみじゃん

8: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/21(月) 22:25:23.30 ID:nRYaPtu1.ne
発達障害とおもいこむ鬱患者もかなり多い

9: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/21(月) 23:44:24.97 ID:V91b/Nww.ne
私はかなり自己診断するほう。
体調ははっきり言う、改善したい点、崩したくない点
で、判断は医者に委ねる

それを繰り返す。

10: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/22(火) 00:02:31.38 ID:8I5cwBGr.ne
おもいこみに病気じゃないですよとやんわり言う病院ならいいけど
薬出しときますと繋ぎとめる病院こわい

12: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/22(火) 04:23:45.67 ID:z78gMosx.ne
この””DSM””や””ICD-10″”等の自己診断表をネットで見て、自分は病気なのかも?と考えてしまう人が
今増えています。

自己診断の本来の目的は、可能性を見つけることです。「もしかしたらそうかも」と気づくことはメ
リットです。しかしその一方で「私は病気だ」「病気だからこうなんだ」と思い込んでしまう人もい
ます。これは自己診断のマイナスの側面と言えるでしょう。

なぜなら””DSM””や””ICD-10″”はあくまでマニュアルでしかありません。世の中に診断基準を満たす人
間は沢山います。それは人間である以上、誰しもが悩み、ストレスを受け、心身共に不調を抱えるから
です。

診断基準を満たすからと言ってその病気であるとは限らないのです。精神疾患の基準は非常に曖昧なの
で、判断と治療には専門医が必要です。

そのことをよく知らずに自分で診断し、私は病気だ!と思い込んで病院に行ったところ、医師に病気で
はないと言われ、「そんなはずはない」と怒ったり、医師に失望したり、自分の状況に絶望を感じる…
という人もいます。勘違いを生んでしまう点は自己診断の欠点です。

15: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/22(火) 10:50:25.65 ID:y093LTJn.ne
大人の発達障害で親が認めてくれないという人はおもいこみなんじゃないか

16: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/22(火) 23:30:24.08 ID:Q0jMC1A9.ne
双極1型、糖質、脳波で正確にわかる病気はガチ

17: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/28(月) 19:12:25.80 ID:BywakHdy.ne
逆に、アダルトチルドレンやHSPなどの正式に分類されてない疾患は思い込みだけで成立してる

19: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/30(水) 21:23:48.07 ID:VXS8Ht4S.ne
未診断の発達障害は思い込みの人おおいね。
ここでいう人格障害の詐病は該当しないよね?

22: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/30(水) 23:19:56.87 ID:o6EQHw9b.ne
発達は診断済みを名乗ってても実際は傾向ありと言われただけの人多かったよ

23: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/31(木) 02:10:33.48 ID:8bdPeOBT.ne
精神の病気って、内科や外科のレントゲンやスキャンみたいに科学的診察で診断できる時代ってこないかな?

脳の活動で統計とっていく
spectもまだ7割程度の診断しかできないらしいし

24: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/31(木) 16:20:23.63 ID:0IZK7UQt.ne
親がいる間は収入あるけどいなくなったら生活できなくなる
働けない、持ち家
この場合どうすればいいの?

25: 優しい名無しさん 投稿日:2016/03/31(木) 16:32:00.75 ID:mKUGRcDJ.ne
>>24
生活保護
もし働けないならね

27: 優しい名無しさん 投稿日:2016/04/01(金) 00:02:17.94 ID:eFqZPVZE.ne
近年の発達障害と思い込む人達には発達障害傾向と言ってお茶を濁すよりも
心気症傾向と診断するほうが本人のためではないか?悲惨なのは
服薬でキヨハラ化したり、大量処方の実験台になってもまだ私は発達障害でつらいと言ってる人

29: 優しい名無しさん 投稿日:2016/04/01(金) 23:50:26.46 ID:YLNAKV63.ne
世界が明確な発達障害の基準を作ればいいだけの話。それで線引きしたらいい。
いらん曖昧さを残すからだめなんだよ。

31: 優しい名無しさん 投稿日:2016/04/02(土) 11:44:55.27 ID:FVPPugKX.ne
鬱の唾液検査・光トポグラフィー、自閉の眼球検査、etc
標準的な検査になる時がくるのかな

33: 優しい名無しさん 投稿日:2016/04/02(土) 14:41:12.22 ID:xyQnl7bX.ne
自閉症やADHDが客観的検査で診断可能になったとしても、
「検査でわからない未知の発達障害」みたいな形で
現行の自己診断・グレーゾーンは精神科領域に残り続けるような気がする
そういう隙間の神様を世話し続けるのがP科の宿命というか

かつ、今「自己診断は迷惑だから客観的検査はよ」と言ってる自閉症当事者たちの半分くらいは
客観的検査をしたら診断が降りない程度には軽症に見える 真相は知らない

34: 優しい名無しさん 投稿日:2016/04/02(土) 14:49:16.95 ID:P85nn0MX.ne
血液検査でTSHの値を見て、甲状腺の機能が低下してるって指摘を受けたんだけど、これは鬱のせいなのか、甲状腺のせいなのか。わからない。

管理人

心の病と言うやつは、外から見たときに判断が難しいとは思うお。
多分現状は統計的な見地からの判断と言うことになるんだろうけど、医師の主観もあるだろうから、他の病気に比べて治療精度は落ちてしまうのではないかな?
まずは自分で出来ることは自分でするところから初めて、必要なことはすべて自分でできることが出来るようになるのを目標にすればいいと思うンゴ。